読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ordinary Day

SMAPとそのファンにいつもの日常(OrdinaryDay)が戻ってくるよう願って作りました。

痛いファンのイタイ夢の話

SMAP

先日Twitterでも呟きましたが夢を見ました。

最近けっこうSMAPの夢を見ます。今までは朝起きて「ああ、SMAPの夢見たな…」とぼんやりと覚えている程度だったんですが、今回はちょっと違うものだったので鮮明に覚えています。

 

 

私は小学生くらいで中居ちゃんは今のままの姿で電車に乗っていました。

そりゃあもうSMAPの中居ちゃんですから色んな人に追われてるわけですよ。でも私が小学生だったからなのか中居ちゃんは私と移動する事にしてくれました。

その時にふと中居ちゃんに言われました。

「もし木村と俺ら4人が別れて、俺ら4人がSMAPやったらついてくる?」

色んな報道で言われてた1:4の構図は本当だったのか、と思い、それなら私はSMAPを続ける4人について行くよ、と言う意味で頷きました。

すると中居ちゃん、困ったような笑顔で

「だからSMAPは4人じゃダメなんだよ(笑)」

と答えました。

私はファンを続けると言ってるのに、なにがダメなんだろう?と思ったら、拓ちゃんがひとりぼっちになるのが「ダメ」だから4人のSMAPはダメなんだ、と言う答えだったんだと思い付きました。

 

SMAPは5人でSMAPだと思っていました。だから誰かが抜ける時がイコール解散なんだろうと。

森くんが抜けた時、解散するのかなと思ったらそのまま続けてくれた彼らを私は信じたので、5人のSMAPで、あとは解散するまで誰一人欠けることなくSMAPを続けていくんだろうと。でも拓ちゃんが結婚した時、吾郎ちゃんとツヨポンが事件を起こした時、私はそのつど「今度こそ解散かも知れない」と腹をくくったものです。

要するに

SMAP-メンバーの誰か=SMAPではなくなる」

と言う固定概念があって私は今回もそう思っていたので、報道のように拓ちゃんが裏切ったとなるとそれはもうSMAPではないので「解散なのかな」と思っていたのです。

ただし、それが真実であったなら、の話です。

私は拓ちゃんが裏切ったなんて思っていないですし、今までの色んな事から考えると、万が一将来バラバラになる事があったとしても、わざわざSMAP自身が今年解散するつもりは全くなかっただろうと思うのです(一言で上手く説明できませんが)。

 

今、SMAPの報道と言えば面白おかしく書かれた不仲説が多くて、実際それで私のメンタルがやられていたのかも知れません。

木村を信じる気持ちが少し足りません。足りない、と言うか、これも報道に当てられてるせいなんでしょうかね。言い表すのが難しいです。

でもそれは裏切りなのかどうなのか。

25年やってくれば生活環境も変わって、メンバーが結成当初に思っていたことと方向性が変わると言うことがあるかもしれない。

(しかし以前木村は方向性の違いで解散などない、と言うようなことを言っていた。元々彼らはバラバラの個性を集めたチームだから。元から彼らはバラバラで違うところを向いていたから、今になって方向性が違うと言う理由で解散などするはずがないのだ)

それは裏切りなのだろうか?

木村には家庭があって他のメンバーにはない。

家族を守るのが当たり前。

(他のメンバーに守るものが全くないのだろうか、守るものがない人なんてきっといない)

それは裏切りと呼ぶものなのだろうか?

 

私にとっては、裏切りだったんです。

SMAPファンでない方の中には、家族をとった木村が常識的だと言う人もいるし、四半世紀やってきた仲間に背を向けて…と言う人もいるので一般的に見てどちらが正義か悪かは分かりません。

が、私にとっては「SMAPを取らない木村」はその言葉が妥当かどうかは別として裏切りと感じてしまったのです。

 

申し訳ないけど、今までの私は木村だけを見ていたわけではないし、演技の上手い人や歌の上手い人、カッコいい人なんか木村の他にもたくさん見ているし私は「木村拓哉教」の教徒ではないので、「SMAPでいる木村拓哉」を好きでいても、そこから一歩出た木村を評価するのであれば、歌手として、俳優として、声優として、今まで見てきた色んなプロの方と同じように評価します。

そう言う意味では木村は、私にとってはSMAPと言うフィルターがなければあまり魅力的なアイコンになり得なかったのだと思います。

その証拠に、私は木村を単体で応援し続けてた時期がすごく短いです。

最初は木村が好きでした。初めて好きになった芸能人が木村でした。

その後中居ちゃんを好きになって2TOP好きになり、暫くしてから慎吾を好きになって木村と慎吾の2人推しになり現在に至ります*1

 

木村は1人でもスターになったみたいな事もアンリーは言うけれど、軌道に乗った木村を押し上げ続けたのは、メンバーだしミッチーであると私は思っています。

だから彼が「1人でキムタクになった」と言うのはとても傲慢な言葉だなあと思うのです。

If…の世界ではないけれど、もし木村がSMAPでなければ歌は1番ではないし、演技も1番にはなれないし、ビジュアルも年齢を重ねるたびに少しずつ落ちていく彼を、誰がずっと「木村はかっこいい」と言い続けてくれたでしょうか。*2

今回のマスコミの報道を見て確信したのは、誰かがずっと同じ主張を繰り返していくと、本当は違う物でも「真実だ」と思ってしまう、と言うことです。

マスコミが「不仲だ」と言えば多少盛った記事でも知らない人が見れば「やっぱりね」と思い込むだろうし、事実私の友人は「木村だけが悪く言われててひどい!」と言っていました(慎吾だって、誰だかわからない医者に「鬱」とか「PD(パニックディスオーダー/パニック障害)」とか言われるくらいひどいこと言われてるんだけどなあ…)。

つまり「木村はカッコいい」と誰かが言い続けることで、木村はずっと「キムタク」でいたしその言葉を聞いた誰かは「木村拓哉ってかっこいいらしいね」と思うと言うことです。そんなにカッコいいと言われる木村拓哉ってどんな人?と思ってドラマやスマスマを見る人もいたでしょう。そしてかっこいい木村を見て「ホントだ、かっこいい」と思った事でしょう。

 

そう、木村はかっこいいのです。

 

木村がちゃんとかっこいいから、メンバーの言葉にも矛盾が生じなかった。

木村が決めるとこで決めることができていたから、木村はかっこよかったんです。

メンバーが言う「木村はかっこいい」は本当の言葉。

木村がカッコいいのは当然で、彼の恵まれた容姿やなんでもある程度こなせる器用さは一般から見てもちゃんとかっこよくて、それにSMAPと言うブースターがあったからこそ今の木村があるんだと私は思っています。

だから1番かっこよくて歌も演技もそつなくこなせるマルチなアイドルだった、と思うのです。

 

私はメンバーがしてくれた木村上げを心がないとか恩着せがましいとか思わないし、木村のステイタスを上げたのは確実だし、それに伴ってSMAPの価値も上がったのだから必要な事だったと思うのです。

彼の実力プラスSMAP(ミッチー含む)が今の彼を作り上げたと、個人的にはそう思っているのでアンリーが「世界へ出て羽ばたいて」と言うのは片腹痛いと思ってしまいます。

アンリーは木村教の教徒なので狭い世界で木村を讃え崇め奉っていますが、それはそれでいいんです、別に。

ただし彼女達が毎日のように他のメンバーを貶めて評価を付けるような現状は、本当に木村を評価しているのか甚だ疑問です。彼女達は私や他のSMAPファンの木村ファンを「お花畑」と揶揄するけれど、実際「世界に飛び立て」とか「誰でも木村のファンになる」とかとにもかくにも木村第一主義なことを言う彼女達こそ本当のお花畑で、木村と言う宗教に酔いしれているのではないかと思わざるを得ません。

同時に、彼女達がメンバーの誰かをこき下ろしてまで手に入れられる木村の評価とは一体なんなんでしょう?彼への正当な評価ですか?頑張って贔屓目に見ても同情しか買えませんよ。

読むに堪えないような罵詈雑言のツイートを見て、どうして木村を応援しようと言う気になるのか。むしろ木村アンチを増やすだけだと言うことに気付かないのが、彼女達の最大の愚かさです。*3

 

さておき。

 

そんなわけで実は私にとって木村は、心のどこかでSMAPを裏切った嫌なやつという印象を拭い去る事が出来ていませんでした。

出来るだけSMAPに関する記事を読まないように心掛けてはいるものの、嫁が出て来たりで辟易しました。*4

8ヶ月も続いている今回の騒動に疲れていた、と言うところもあります。

 

そんな時に、冒頭のような夢を見ました。

これまでだったら前述通り、私はSMAPから誰かが抜ける事はイコール解散だ、と言う単純な答えを持っていました。

だから中居ちゃんの答えた「だからSMAPは4人じゃダメなんだよ(笑)」を、木村がひとりぼっちになるからダメだと解釈したのかが不思議でした。

 

中居は夢の中で私自身のメタファーだったのかも知れません。

私はどれほど木村がSMAPの中で輝くかを知っていて「ひとりぼっちになっちゃうからダメなんだ」と自身のメタファーだったであろう中居ちゃんに言われたから、思っていた以上に私は木村の事を大事で好きだったんだと思い知った気がします。

そしてなぜ慎吾ではなく中居ちゃんだったのか。

 

慎吾はどんなに頑張っても木村と対等にはなれないし、そこのギャップが面白かったり可愛くてで大好きなんですが、唯一年齢も立場も対等である中居ちゃんが一番好きな物が「SMAP」と言う集合体であるからだと思うのです。

私はきっと中居ちゃんほどSMAPを好きではないし、中居ちゃんほどSMAPを好きなSMAPファンはいないと思うから、中居ちゃんが4人でSMAPをやると言うなら喜んでSMAPファンを続けたいと思うのだけれど、そんな彼が「4人じゃダメなんだ」と言い切ったことで、私にとってSMAPとはなにか、を考えさせられたと言うか。

改めて「SMAPが解散」することが事実で、それに(夢の中で一瞬でも)抗おうとしている中居正広の懊悩と「4人じゃダメ」と笑って誤魔化すように言う言葉が秘めている寂しさなんかを勝手に汲み取ってしまって泣いてしまいました。

これは完全に私の深層心理の中の中居ちゃんの話なので実際の中居ちゃんではないのですが、中居ちゃん言いそうでしょ?MIJでも「4人じゃダメだよ」と言ってましたもの。

私も結局「4人のSMAPじゃダメ」なんだろうなあ…。

 

よく上二人を、中居が母で木村が父と言う方がいますが、私にとって中居が父で木村は母なのです。

今までも十分痛かったけどこれからイタイ事を言います。

私も、メタファーな中居ちゃんも、やっぱり木村が裏切り者として「ひとりぼっちにさせてしまうのは嫌」だから「4人じゃダメ(笑)」だと。

 

考えないようにしているのに、実は夢に見るほどSMAP解散のダメージが強かったって話と、思っていたより私は拓ちゃんが好きだって話と、想像以上に男らしい中居ちゃんが大好きな、SMAPの痛い1ファンの話でした。

 

辛くて苦しくて切なくて毎日を過ごしているSMAPファンの夢に、楽しいSMAPが来てくれますように。

今でこそ誰かの夢を見ることは、夢に出てきた人の事を自分が思っているからと言われていますが、昔は「夢に出てきた人が自分を思っているから」と言われていました。

 

*1:これは私が腐女子だからと言うわけではないですよ、一応注釈

*2:勿論その時には「いい年の取り方」をしている可能性はありますが

*3:去年の夏からハブが始まったって口を揃えて言ってるけど一般の人に見て判定してもらってくれよ、正直こっちはハブになんか見えないんだよ

*4:私は元々嫁が嫌いですしこれは嫉妬と呼ばれる類の感情からの嫌悪感ではないです。