読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きな人の大事な人を好きになれないなら本当のファンじゃない。

SMAP

「さんタク見るのは複雑とか言うのは木村ファンじゃないよね」

さんタクが放送されると聞いて検索したらここぞとばかりにアンリーの呟きが見えてうんざりしました。

 

「自分が好きな人の大切な人を受け入れられない体質」

 と書かれてましたけど、以前私は正反対の事を呟きました。

「自分の好きな人が信用していたり好きな人であっても、私にとっては知らない人だから信用したり好きになる義理はない」

芸能人の場合ですよ。

 

例えば私がコンサートのチケットを余らせてしまって、友人に声を掛けたけど誰も行けなくてどうしようと言う時に、友人に親友や信用している人を紹介されたら「じゃあ一緒に行きましょう」となると思います。

これは「今まで付き合ってきた人の信用している人であれば、ドタキャンなどのルール無視をしないだろう」と言う、私の友人への「信頼」があるから成立する話です。もちろん例外もあります。

 

この友人を芸能人に変えたら「私はファンだけど、本当の人となりは知らないしどこかで嘘があるかもしれない。その人の信頼する人や大事な人だからと言って、私が信頼したり大事に思う理由はない」のですよ。

芸能人は全てをさらけ出してあなたと付き合ってるお友達かなんかですか?

「有名人が好きな人をこんなふうに褒めてくれた!」からその有名人は「いい人」なんですか?

 

誰かが自分の好きな人を褒めてくれた=第三者からも認められてる=その人のファンで良かった

のであれば気持ちはよく分かるけど、

 

1.誰かが自分の好きな人を褒めてくれる=その人を認めてくれてる

2.自分の好きな人を認めてくれてるんだからいい人に決まってる

 

って実は自分自身の劣等感の表れなんじゃないのかね。

誰か有名な人(無名でも構わない、でも有名人なら箔が付くし分かりやすい)がその人を認めてくれるんだから、好きでいる自分もすごいでしょ!って分かりやすい劣等感の表れだと思うし、なにより「第三者の評価」のを大切にし過ぎてるのって自分に自信のない証拠だよなあ。

「好きな人が他の誰かに認められるのを求める」よりも「他の誰がどう思おうが私はその人が好き」という事実だけを追うものだと思うんですけどね。

誰かに認められたいのは、好きな人じゃなくて自分自身なのでは?と穿った見方をしてしまいます。*1

 

アンリーってよく「木村の大事な人なのにどうして大切に出来ないの!」を錦の御旗みたいに使いますけど、じゃあ木村が大切に思ってたSMAPのメンバーをどうして大事に出来ないの?

30年近く付き合いがありますが?

中居とは高校の時から一緒ですよ?

それとも「人の心は変わる」と言うのでしょうか。これもよく言うよね。

 

大事に思わなくなったら、木村が大事に思っていた(であろう)人の悪口を言い続けてもいいのですか。

それって今までの関係性を全否定して、上辺でだけ「木村と付き合いがあるんだから、木村が大事にしてるんだから、いい人なんだね」と言ったり思ったりしていたことの証明にしかならないよ?

今、木村が大切に思っているであろう誰かのポジティブ発言をしていても、木村と疎遠になったら一気に掌返しするだろうな、と思われても仕方ないでしょう。

それをすでに自分たちで証明してるんだから。

*2

その言葉を見た木村がどう思うかは知らないけど、見た人からの木村の評価は下がると思うんですけどね。特に木村アイコンで悪口言いまくりの方。

 

私は木村はまだ好きだけど、さんまは去年のいくつかの発言で苦手になりました。かと言ってアンリーと違い、毎日毎日彼の悪口を書くほど暇もなければ興味もないし、なにかまたSMAPに関してイラッとするような事を見たり聞いたらボヤくレベルです。

ボヤいてしまったり、嫌な気持ちになる予感がするから、さんタクを見るつもりはないです。

これは自衛です。

Twitterで言うところのブロックとかミュートとかそういうやつです。

 

「A LIFE」

私は見ませんでした。

脚本が合わなかったので。あと、やっぱり私は木村の演技がどうこうってのもあるんだなあ。

「キムタクはキムタクしかできない」と言われるのも、なんて言うか個人的には分かると言うか。

上手いか上手くないかで言われたら上手いとは思わないし。

 

で、私は木村の演技力云々に関しては申し訳ないけど決して「上手い」とは思ってなくて、彼のお付き合いにも若干「うーん」と疑問を呈するような人間ですが*3、デビュー前に彼を知り好きになって、95年からはFCにも入ってコンサートは欠かさず行って、グッズも買ってもちろんCDもDVDも予約して買って…と、ごくごく普通のファン活動をしていると思っているのですが、「彼の周囲までもを好きにならなきゃ本当のファンじゃない」なんて勝手に定義づけされたらいささか腹が立ちますよ。

 

前にも書きましたが、「本当のファン」とやらを誰が決めるのですか。

私は応援できる範囲で応援しているので「ファン」だと思っています。SMAPの中では木村が好きだから「木村ファン」と言っています。

「FCに入ってる」「CD・DVDを買う」「ライブに行く」「彼の著書(解放区と言う明星で連載していたエッセイをまとめた本や写真集)を買う」では「本当のファン」認定してもらえないんでしょうか?

と言うか「本当のファン」とか誰かに認定されたくないです

もうね、20年以上もファンやってればファンになった頃のときめきとか情熱とかごめんなさい、私は薄まりますよ!だからこそぬるいファンと言ってますが、普通のファンなので、アンリーのマウンティングなんかくそくらえです。

そういう排他的な発言は木村の為にならないし、誰が本当のファンでも「ファン」の価値は上がらないと言う事に気付いてくださいよ。

特にプライベートな付き合いを持ち出して、「ファンなら彼が仲良くしてる人も大事にできるはず。できないなら本当のファンじゃない」と言うのは幼すぎやしませんか。そのマウンティングは一体なんなんだ。

 

そんなことくらいで測られる「本当のファン」ってなんなんでしょうね。

私には分かりませんが、それでアンリーの「木村を一番に考えてる私達最強&最高で本当のファン」みたいなみみっちいつまらないプライドが保てるのであれば構いませんけど、そういう発言が理由でファンを辞めていく人もいるし、近付きたくないと思う人もいると言うことを想像してほしい。

木村のネガティブっぽい意見を言ってる私に文句やクレームを言うなら、それはあなた達の意見ですし私はファンですから言い返す事も出来ますが、ごくごく普通の一般の人がドラマの記事を読んだ感想を呟いて、それがあなた達のお眼鏡に適わなかったからと言って集団でクレームを付けるのはどうかと思うんですよ。

「ファンの気持ちも分かるけど、こぞって木村ドラマのネガツイに絡んでこられると少し怖い(要約)」

と仰ってるのをきちんと読んだんでしょうか…。

それとも「怖い」と言われると「私達怖い存在!ウェーイ!」ってはしゃげる厨二的なメンタルなんでしょうか。

 

ドラマもそうだし、木村自身もそうだし、自分の好きな人だからって誰もが好きなわけではないし、誰もが好感を持ってるはずもないし、アンチもいるし、それすら理解できずファンではない方のネガツイに集団でクレームリプを送る人達を「本当のファン」だと私は思いません。*4

好きな事だけ見て、聞いて、読んで、そうやって生きていけばいいのに、SMAP解散した後もなにかにつけてメンバーへの悪口を言い続ける彼女達が木村の本当のファンと胸を張って言ってるのを見ると、私は木村の本当のファンにはなれません。

本当のファンじゃなくて結構。

 

 

*1:だから私は、木村アンチが木村をどう言おうとなんとも思わないのですよ。だって木村アンチがなんと言おうと”私は”木村が好きなんだから「木村が好き」でいいわけですし。

*2:SMAP自体に興味がない・グループは好きじゃなかったって言う人が上記のような発言をするのを見ると、そもそもその論理が破綻してるのも理解できないのかな。

*3:正直ミーハーだよなーと思う事も多々あります。

*4:それにドラマなんて脚本やキャストがその人に合うかどうか、感性の問題なんだから、他人様の感性へ文句を言うなんてどこ目線で何様なんだ。